3・17 調査捕鯨

自国の防衛という
嘘の大儀のもと
侵略戦争を
起こしたり

暫定税率という
名のもと
33年間も
徴収しつづけたり

小渕さんの時
恒久減税として
はじまった減税が
8年間で終わったり

歴史とは
時の権力者達によって
ごまかされ続けた
都合のいい解釈の
積み重ねの屍で

街でも
少女たちが
売春という行為を
援助という言葉に
すり替えて
己の行為の
後ろめたい部分を
ごまかした気になっている

それでも
この瞬間も
行なわれている
ごまかしなんかでは
到底済まされない
行為は

調査捕鯨という名の
ごまかしのもと
殺戮が行なわれていることです

国勢調査で
人口を調査する時
いちいち
人を殺さなければ
調査できないのか

羊飼いは
羊を数える時
わざわざ
羊を殺さなければ
数えられないのか

なぜ
鯨だけ
生息数や
分布状態などを
調査するのに
殺さなければならない

殺さなければ
調査できない
調査など
この世には存在しないし

商業捕鯨の
商業の言葉が
調査になったことが
売春が援助という言葉に
すり替わったのと同じ原理で
商業捕鯨を後ろめたいと
思っている証拠で

なんでも
その場を
一時しのぎの
小手先だけの言葉で
のりこえたような気になっている
国だから

調査という名を
くっつけて
己の後ろめたい気持ちを
正当化しているつもりなのかもしれないが

国際的には
一切通用しない

大きな声で
反対を表明していない
大国や小国も
日本との経済的なつながりがあるから
表だって反対してないだけで
内心では
反対している

ですから
国際的には
みな
反対している

 

 

 

 

3・10 魔法にかけられて

人は日々の
細かい悩みごとや
人間関係の疲れなどから
心を解放させるために
劇場へと向かいます

そうです
魔法にかけられるために
劇場という
夢の世界に向かうのです

銀幕の中の
主人公になるために・・・・

そして
この映画は
暗闇の中
そんな魔法を
完全にかけてくれる
魔法の映画でした

ディズニーの
正統派の
手描きのアニメーター達が
登場人物達のアニメーションを
描いているのですが

主演のエイミーアダムスの
心の方が
いやみでもなく
やりすぎでもなく
ピュアで
イノセントで
アニメなんかよりも
数段強く
銀幕の世界の中で
活き活きと
光り輝いていました

ディズニーのアニメーター達の
腕が落ちたというよりも
ディズニーマジックを駆使してでも

一人の
無垢で
純粋な
心をもっている
人間には
到底かなわないということを
実証していました

競争や野心ばかりの実社会で
エイミーアダムスが
よくぞここまで
無垢で純粋な心を
失わないで
生き抜いていたと
関心しながら
観入ってしまうほど

エイミーの心が
演技なんかを
飛び抜けて
突き抜けて
自然に
活き活きと
どんな星よりも
燦然と光り輝いていました

この映画は
そんな
エイミーアダムスの
目にはみえない心が
現代人が
忘れかけてしまっている
大切なものを
いろいろと
気づかしてくれる
magicの映画でした

そしてもしも
この映画を
観にいこうと
思っている方がいるならば
星が輝いてからが
おすすめです

なぜならば
夢の世界という
劇場を出た後も
星々が輝く
星空の下
夢がつづきつづけるからです

予告編では
ディズニーのセルフパロディー色を
出していて
そういうシーンも
確かにありましたが

実際は
これぞディズニーと
心から満足するような
ディズニーの王道の
ラブロマンスでした

物語は偉大なる作曲家
アラン・メンケンの音楽と共に
クライマックスの
Ballroomのシーンへと
ぐぅーんと
つきすすんでいきます

ピュアで
イノセントな
心を失っていない
あなたならば
きっと
そのBallroomの
主人公になれることでしょう

さぁ
次ぎは
一番輝いている
あなたが

夢の世界の
シンデレラになるばんです・・・・・



 

 

 

3・6 アカデミー賞

しゃぼん玉よりも
こわれやすい
夢だから・・・

一瞬で
パチンと
いっちゃう
夢だから・・・

だいじに
だいじに
育てていきたい

すべては
世間の空気でできていて
その想いは
すぐに消えちゃうから

ゴールデングローブ賞では
勝手に
わられちゃって

その後
夢の世界は
どうなるかと
心配したけれど

アカデミー賞の
エイミー・アダムスの
歌曲賞のパフォーマンスが
すべてを
吹き飛ばしてくれました

彼女が歌った
「魔法にかけられて」の
歌唱力は
素晴らしいものでした

その瞬間
彼女は
夢の力で
この星を
この全世界を
10億人以上もの心を
包み込みました・・・・

そして
夢の力を真摯に信じ
夢の可能性を信じて
生きてきた
彼女は

夢からの
恩返しとして
オスカーをもらった
数々の女優さんよりも
名誉で
特別なことで
光り輝いていて
この星のすべての
女の子が
憧れる

ディズニーの
プリンセスに
ならせてもらいました

そうです
彼女自身が
シンデレラだったのです

そして
彼女は
永遠に
銀幕の中で

ディズニーの
プリンセスとして
光り輝いていくのでしょう・・・・



 

 

 

無題

光の形を借りた
純真エネルギーは
いいも
わるいも
云わぬ

ただ
あいまいな
木漏れ日だけ

 

 

無題

笑いすぎると
涙がでてくる
それが
この道の過程の
掟なら

わかった
ハンケチなど
いらぬ

 

無題

苦しみや
悲しみしかない
どろ沼で
蓮の花が
ぽつんと咲いた

まだ
希望は
残っているのか